しつけ教室レッスン風景

■トレーニング風景(Youtubeです)
トレーニング中のビデオです。編集なしのそのままです。途中苦難もあったり失敗しながら皆さん上手になってゆきます。

 

ダックスのジェリちゃん
通行人に強く吠え、止まらない問題がありましたが、飼い主さまに集中させることでまったく吠えないで歩くことができます。レッスン6時間目、最終回です。

 

トイプードル・シュミちゃん
怖がりで吠えることが自分を守る唯一の手段と思ってしたようですが、飼い主様とはずいぶん息があっていました。吠える前に”こちらを見なさい”と伝えることで吠えることをさせないことができるように。

 

キャバリア・プリンちゃん
コーン回し。呼び戻しの練習です。

 

ピレニーズ・ブランちゃん
大型犬のトレーニング。5時間目呼び戻しの練習です。

 

ゴールデンのマロンちゃん
3ヶ月の時より4ヶ月間ちょっと続けていますが、落ち着いて紐なし歩行がそつなくできるようになっています。何分でも落ちついて歩けることが日常では求められます。

 

ボーダーのコマチちゃん
レッスンを始めて約1ヶ月。1クール最終のレッスン6時間目。アジリティの道具を使って呼び戻し。

 

チワワのシロちゃん
大変警戒心の高い犬でしたが、飼い主様にここまで集中することができました。吠える予兆があれば、飼い主に集中できると良い行動を引き出すことができます。

アジリティも少しだけ

 

 

 

バーニーズ・コタロウくん
バーニーズにありがちな怖がりでパニック傾向の強い犬で、強めに噛んだり、散歩中に飼い主様に飛びかかったり大変でしたが。50kg超えで飼い主様も小柄ということで時間をかけてトレーニングをしています。紐なしの呼び戻しに対応できるようにしています。飼い主様がんばりました。

 

甲斐犬 ルーパちゃん
噛み癖があるとのことでしたが、日本犬は少しの物事の変化にパニックを伴う犬が多く苦労しますが、少し強めの合図に我慢強く指示をこなすように育てていくことで、少しのことで噛んだりしなくなりました。問題行動を起こす際にはご飯も目に入らない犬が多いですが、こうやって手についてくるのはとてもよい兆候です。2クール目後半の動画です。

 

ラブラドール1歳のリンちゃん
内容:少々怖がりで何でも気にしてしまうリンちゃん。人を見ると警戒吠えをしたり、興奮しやすく、飛びつき引っ張りで飼い主さまも大変だった。
トレーニングでかなり落ち着きは出て、まだどこにいっても落ち着き払っているとはいえないが、まずまず指示を聞ける犬になりました。
レッスン開始時レッスン終了時

 

ダルメシアン1歳半のハチくん
内容:他人様・飼い主様にも気に入らない事があれば強烈に噛み付くようになってしまった問題。社会性のなさからくる恐怖心が原因でもあるが、それだけではなく根本的に飼い主様がおやさしいことがさらに噛みくせを悪化させていってしまったケース。初日は特に荒れていたが、数回後のレッスンで露骨さは消え、おもちゃで遊べる程度になっている。しかし犬が神経質な部分はあるので、これからも油断のないようにしてゆきたい。
レッスン当初レッス中盤

 

ジャックラッセルテリア1歳前のラフくん
内容:典型的なジャックラッセルの問題。興奮しやすいところが問題だったが、奥様のがんばりで途中からかなりよくなってきた。歩行練習も上手にできるようになり、犬との一体感を感じられるようになってきた。
レッスン

 

ボーダーのクッキーくん
内容:車、自転車、犬に吠え付いていたクッキー。1クールのレッスンでほぼ解消できました。ボーダーなので、動くものに関心は強いので、今後も愛犬とのコミュニケーションの時間を十分にとりながらゆくとよいと思います。 最終レッスン

 

ビーグル5歳のメイちゃん
内容:当初は無駄吠えでお困りだったが、少々臆病なため体の手入れなどで噛みやすいところがあった。飼う環境を飼え、散歩などの仕方、体の手入れなどをトレーニングで行った。現在はほぼ問題なく飼っていらっしゃる。
レッスン

 

コーギー1歳のラッキーくん
内容:基本的に落ち着きがないとのことで、家族の人によりあまがみなどのしつこさもあった。リーダーシップをあげるトレーニングでずいぶんとよくなった。犬に対しての恐怖心もまだ強めなので、これからのトレーニングの課題。
レッスン

 

ワイマラナー1歳のインディくん
内容:ご子息夫婦が飼われている大型犬をご主人もお散歩などに行くとのことでトレーニング。シニアの方ということもあり、歩行練習に特に時間を割いて、引っ張られないように、とっさの引っ張りも対処できるようにトレーニングを進めた。現状はまずまず良好。レッスン

 

ドーベルマン1歳のジュゲムちゃん
内容:興奮して飛びつきあまがみが当初の内容。少々怖がりで繊細。社会性に少々かける部分があり、環境の変化に非常に敏感。興奮しやすい原因はその点だった。対策は基本服従とリードの使い方でまずは興奮してもすぐに落ち着かせられるように飼い主さまに頑張っていただいた。
ビデオ レッスン当初 レッスン2クール目

 

柴犬のクッキー君
内容:子犬のときより噛み癖があったクッキー。月齢のわりに匂いをかいでグングン引っ張る歩き方だった。基本的に怖がりでフセを教えるときも応じず、半狂乱で本気噛みしようとすることもあった。怖いことは飼い主の言うことなど信用しないという強い信念で日本犬独特の神経質な性質が強かったが、飼い主さまの根気で見事に克服。何をしても怒らないおっとりさんに変身できた。アジリティに今は挑戦していらっしゃる。レッスン初期のの荒れ方を知っている方はびっくりされるだろう。
レッスン

 

パピヨンのチビくん
内容:怖がりで強烈な無駄吠えとやや強い噛み癖もあったが、外に対しての恐怖が強いことに焦点を当て、公園での歩行練習、フセで長時間じっとするトレーニングをして、かなりの落ち着きが出てきた。はじめは怖がって座れもフセも1,2秒で解除してしまったが、ずいぶんと長く待てる落ち着きも出てきた。ドッグカフェなどや人の多い場所に積極的に行って頂いている。
レッスン

 

ミックスのソラちゃん
内容:怖がりで来客や散歩中のバイクなどには強烈に吠えまくりだったのが、一回のレッスンで無駄吠えはかなり収まった。雑種は柴系統雑種が多く、神経質な犬が多いのですが、ソラに関しては学習意欲も旺盛で、今後が楽しみなコです。
レッスン3回目