室内の生活

室内でいたずらせずにベッドにいられるようになります。ベッドの上では寝ても動いても自由です。トイレも覚えますし、いたずらもしません。マテではないのでベッドから出なければ、犬はベッドの上では自由ですがので、犬もリラックスします。ベッドのトレーニングを始めたのは数年前からですが、飼い主様で指導どおりに行って頂ければ、必ず覚えさせることができます。すでに数百頭に行っております。

 

二頭で仲良く。教えることで、しかる機会が激減です。

警戒心が強い犬に環境を変え、落ち着く場所を提供することがとても重要です。

熟睡中です

飼い主の最低限のいいつけを守ることになりますので、飼い主様との信頼関係が改善できます

三頭でも一緒です。吠えまくるコたちも少し落ち着いてきました

超大型犬も居場所を作ってあげます

警戒心の強いコもテリトリーが狭くなり、落ち着きます

水のみつきでより快適に長時間過ごせます

やんちゃな若犬も居場所を作ってあげましょう

まだトレーニング中ですがあごをのせて完全リラックス

元気な2頭に居場所を作って落ち着かせてゆきます

あごを乗せて完全に犬の”リビング”になります

飼い主さまのベッドの命令をした上で、あえて私がおやつを使っておいでと呼んでいます。それでもこのコはベッドから出ずに飼い主様の命令に従い、我慢しています。
このようなトレーニングをしていくと、飼い主の命令が優先だと考えるようになります。

落ち着いた行動を引き出すことができる

お散歩や日ごろの愛犬の行動をコントロールできるようになります。言葉を理解させたり、引っ張らずに飼い主を合わせて歩くことができます

 

このように犬がはつらつとし、コミュニケーションを図ることができるようになります

飼い主さまが犬のコントロールを覚えることで愛犬の良い部分を引き出します

飼い主さまがしっかりすると吠えたり、臆病だったりする犬も笑顔が出てきます!

2頭引きもトレーニング次第です

やはりコミュニケーションがとても大事です。

年配のご主人の指示に従います。

大型犬2頭引きもトレーニングすれば可能です

興味を飼い主に常に向けさせておくことで、良い習慣を作っていきます

強く吠える小型犬もこちらを注意させることで吠えることへの依存をなくしてゆきます

皆で山歩きに行きました。愛犬をレジャーに連れて行けます!