アジリティーレッスン(事前予約・予約なし)

アジリティーレッスン(事前予約・予約なし)

アジリティーはハンドラーのトレーニングスキルがもっとも必要とします。ハンドリングと合わせて犬への教え方をレッスンいたします

アジリティーレッスン

ドッグスのアジリティレッスンは3通りあります。(基本的に荒天以外は雨天決行)

  • 予約なしアジリティレッスン 決まった時間帯に予約なしでレッスン
  • 予約不要です。基本的にチケットホルダーのみ参加できます。当日の天候、体調次第で参加を決められます。基本的にこちらで皆さんお願いしています(1回25分追加15分)

  • 予約アジリティレッスン
  • ビジター向け。要予約。空き時間があれば受け付けます(1回25分追加15分)

  • アドバイス付きアジリティ合同
  • 土曜の午後に行っているセミナー方式の練習会。コース解説後に、交代しながら2回走行します。都度アドバイスをいたします。

レッスンコース・参加資格

基本的にはドッグスでは(簡単・難しい)二通りのコースが常設し、週に何度かコースを変えます。
基本的にはそのコースを使って、レッスンを行います。

 

参加資格は
  • レベルチェック(他の犬の走行中に20mの呼び戻し数回)を合格したペア
  • 集団しつけ→アジリティ初心クラスをパスしたペア

レッスン要点

インストラクターが見ている部分は

  • ペアにとって将来的に技量が上がっていく良いトレーニングになっているかどうか?
  • 犬にメンタル的にメリットがあるトレーニングか?

その次に

  • 犬の理解
  • 人のハンドリングの理解

を見ていきます。

 

固有の問題は犬の理解の問題かハンドリングから生じる問題とあります。

  • バー落下
  • タッチゾーン
  • 拒絶癖
  • スタート

何が起こったかを分析し、ハンドラーご自身が理解ができるようにしていくことが上達への早道だと考えております。

レッスン時間・料金

開催日程はスケジュールで確認してください

アジリティーレッスン

  • レッスン25分・・・チケット2枚
  • 追加レッスン15分・・・チケット1枚

2頭目は基本追加15分の枠でお願いしてます。

 

アドバイス付きアジリティ合同

  • 1回・・・・チケット2枚

ドッグスのアジリティ練習のルール

常に様々な方が練習場を使用しています。
メンバーのタイプは3つに分けられます

 

  1. メインクラブとして、しつけ教室からレッスン、合同練習に参加している方
  2. メインクラブ、フィールドは別にあり、時々レッスンに参加する方
  3. メインクラブ、フィールドは別にあり、アドバイスは不要だが、合同練習、自由練習をしたい方

2,3の方は当方では単独練習の設定はありません。レッスン、練習ともに複数頭数が基本となります。事故防止のため、レベルチェックをパスして頂くことが必須です!

レベルチェックとは
他の犬が走行中にフセをさせ20m離れ、合図とともに呼び戻しします。数回インストラクターの指示のもとできれば合格です。その際に走行している他の犬にふらつく、向かうことがあれば不合格です。

不合格犬は?
しつけ教室個人レッスン→集団しつけ教室→アジリティー初心クラスの順でテストをパスした後、アジリティーレッスン、合同練習、自由練習を参加できます。もしくはレベルチェックを再受験できるコンディションにご自分で仕上げて頂き後日再受験となります